統合業務システム

事務SOLトップ SES業界特例

SES業界特例

生産性が向上し、月初の締め・請求処理に掛かる時間・工数が92%削減!

勤務表をもとにエクセルで請求書の作成をすると、下記の理由から月初の一週間は多忙になります。

★時間が掛かる主な原因

  • ・前月の請求書をコピーして書き直している
  • ・SES特有の超過控除の計算をしてから請求書に入力している
  • ・請求書の金額を1枚1枚集計して合計表を作成している
  • ・売上、経費の合計をさらに集計して利益計算やキャッシュフロー表を作成している

「事務SOL」を使うと、契約情報をもとに請求金額を自動計算し、ボタン一つで請求書が発行されます。外注の支払金額も契約情報をもとに自動計算されデータ登録が可能です。
この情報をもとに、売掛帳・買掛帳などの帳票がボタン一つで作成可能。
また、売上・利益管理やキャッシュフロー表の作成もボタン一つで作成が可能です。

人為的ミス解消により手戻りなしに

勤務表をもとにエクセルで請求書の作成をすると下記のミスが発生し、請求書や売掛帳などの帳票を作成し直すことになり生産性が下がります。

★ミスの実例

  • ・請求金額の間違いによりお客様から訂正依頼を受ける
  • ・超過控除の計算を間違いお客様から訂正依頼を受ける
  • ・前月のコピーの修正漏れによりお客様から訂正依頼を受ける
  • ・売上などの集計表を作成する際に転記ミスをする

「事務SOL」を使うと、契約情報をもとに請求金額を自動計算し、ボタン一つで請求書が発行されるので、人為的なミスは解消されます。
労働生産性は劇的に向上し、担当者のストレスは劇的に改善されます。

各業務担当者の作業が明確になり、作業が円滑に進むようになった

事務作業の担当割りが明確になっている部分と曖昧になっている部分が作業効率が上がらない最大の原因になっています。
「事務SOL」では、作業担当者が明確になるため各担当者が責任を持って作業を進められるようになります。

★こんな効果も

  • 各担当者の業務が他者にも把握でき、業務の属人化が無くなる
  • ・同じシステムを使うことにより、担当者ごとに報告事項がバラバラではなく統一され、報告漏れが無くなる

『社内の見える化』をすることによって作業の停滞箇所が明瞭化した

ワークフローの中で、今どこで仕事が止まっているのかを、管理者が各業務担当者に聞いて回らなければ仕事が進まずお客様に迷惑がかかっていた。

「事務SOL」では、業務の進捗がひとつのシステム上で確認できるため管理者はワンストップで進捗管理が可能です。
各業務担当者も作業の進捗具合を確認できるため生産性が上がります。
各ユーザーの権限設定も可能なため、各担当者に見せたくないものは見えません。

今まで大企業でしか使えていなかった統合業務システムを、
中小企業向けの価格で提供します。

基本契約(3ライセンス付き)

¥9,800 (税別)/月

年間契約

¥107,800 (税別)/年

1ヶ月分お得!

※途中解約された場合でも払い戻しはご対応いたしかねます。

以降1ライセンス追加ごと

¥3,000 (税別)/月

年間契約

¥33,000 (税別)/年

1ヶ月分お得!

※途中解約された場合でも払い戻しはご対応いたしかねます。

お申し込みはこちら

「オフィスのミカタ 総務業界相関図2019」に掲載されました!

オフィス用品の発注、生産性向上ツール、福利厚生サービス、テレワークサービス、業務アウトソーシングなど、オフィスにまつわる多種多様な製品・サービスを紹介するメディア「オフィスのミカタ」

この情報を1枚のマップで表現する「総務業界相関図2019」に「事務SOL」が掲載されました。

シャープさん、トレンドマイクロさん、LINE WORSさんなどそうそうたる企業と共に紹介され光栄なことです。

TOP