1. TOP
  2. 各機能
  3. 経営機能

統合業務ソフトの経営管理機能のご紹介!




資金繰りシミュレーションは、前月の確定データをもとに
年次イベント(例.労働保険料支払い、賞与支払いなど)
月次イベント(例.家賃引き落とし、社会保険料引き落とし、
配当など)を加えて未来1年間の資金のシミュレーションを
ボタン一つで可能にいたします。


警告値を設定すれば、資金がショートしそうなときには警告マークで知らせてくれます。


分析は、過去のデータを元に期間を設定してあらゆる角度
からデータを見ることができます。


月次での売上、利益の管理から、年単位での顧客ごとの
売上や利益、比率まで数字、グラフで視覚的にも見ること
ができます。


分析項目は、案件ごと、取引先ごと、担当者ごと、
技術者ごと、部署ごとに分かれており、それぞれ数字を
棒グラフ化したり円グラフにて比率を表示することが
できますので、過去のデータを元に将来の経営プランの
作成のお手伝いをいたします。


更に詳細な分析をご希望の場合は、エクセルファイルにて
出力できますので、データを自由に加工してください。




毎月の月次決算、データ管理を他業務から
シームレスに連携することにより間違いがなく
スピーディーに確認できます。


会社の現在の課題把握や将来の方向性の決定に、
迅速な対応を可能にします。




経営機能に関するご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください



   資金繰りシミュレーションから経営分析までをご説明致します。


<出力帳票一覧>


 ●資金繰り表 ●分析用データ一覧

ページトップへ戻る

事務SOL